銀職人MARO「銀守と銀画の世界」展
2019.3.31〜4.6
11〜19時(初日のみ14時開場、最終日は16時まで)

<銀職人MAROより御挨拶>
私の作品はアクセサリーではありません

銀のお守り「銀守」というものを制作しています

「銀と人間」の歴史を遡り 銀を人間が身に着けた理由はお守りとしてでした

銀守の他に銀画というものを制作しています

銀画は抽象画を銀に刻む抽象彫刻

画を身に着けて出掛け 人生を更に楽しんでいただくために 私はこれからも描き続け そして彫り続ける

社会や人々に幸せの差し色を入れるために

    アーティスト 銀職人MARO


image1.jpeg

milk_btn_pagetop.png